アーカイブ : 2012年 12月

新しい年をまさに発展ある良い年にすべく...

Share on Facebook

大いに晴れた八坂神社

今年のすべてにありがとうございました・・・、
誰もが、良い年でありますようにと願い、始まったこの2012とういう年。

思い通りに良い年とされた方、また思い叶わぬまま未達成で年越しをされるかたも
ありましょう。
いずれにおかれても、さらに良い年とできる新しい年が来、そしてまた
明ける年は必ずや達成できる ”その年”が来ます。

ものごと、ことを成して次に来る成果には、己のやり方次第、心の持ち方次第で発展ある年と必ずやできます。

その ”必ずできるんだという心を持ち続け”、上に上に、強く、強くとしっかり念じて、新しい年をよりよい年としようではありませんか。

養源院

Share on Facebook

今年も残り3日ですね!!
みなさんは初詣の行き先は決まりましたか?

私は毎年恒例なのですが伏見稲荷大社に行ってきます♪

写真は養源院です♪

豊国神社

Share on Facebook

豊臣秀吉を祀る神社である豊国神社。

創建が慶長4年(1599)4月18日で、当時は境内は30万坪、社領1万石を誇る
巨大な神社だったようです。境内のいたるところには、豊臣家や秀吉のマークがあり、一つは
豊臣家の家紋「桐紋」。あらゆる部分に桐の意匠が施されている。
飾金具など細かな部分にも注目。そのこだわりに驚くかもしれない。

秀吉の馬印が「ひょうたん」であったことから、ひょうたんも各所にあります。

宝物館には、豊臣秀吉の「歯」も展示されています。

智積院

Share on Facebook

智積院(ちしゃくいん)は、京都市東山区にある真言宗智山派総本山の寺院である。
創建年 慶長3年(1598年)。

智積院は有名な名勝庭園と、長谷川等伯とその弟子たちによって
画かれた国宝『松に秋草図』、『桜図』、『楓図』等の障壁画群とが
現存し、これらより華麗なる桃山文化の粋を見ることができ
歴史・風景を共に感じることができます。

十二天像と密教法会の世界」と「成立八〇〇年 方丈記」

Share on Facebook

2013年1月8日~2013年2月18日まで京都国立博物館にて国宝の特別展観が
開催されます!!

「十二天像と密教法会の世界」と「成立八〇〇年 方丈記」がご覧いただけます。

場所:京都国立博物館
期間:2013年1月8日~2013年2月18日まで

入場料:大人1,000円
大学・高校生700円
中学生:小学生無料

平安女学院 アグネス・イルミネーション

Share on Facebook

平安女学院の「アグネシ・イルミネーション」は、すべて生徒達による手づくりで、
室町通に輝く幻想的なイルミネーションです。

制作期間に毎年一年掛かるそうです。クリスマスが終わればまた次のクリスマスの為に準備に掛かるって大変ですね。。。
期間は11月25日(日)~12月25日(火)で、点灯時間はの16:30~21:00。
今年のテーマは、「ティアラからのおくりもの -キラキラの国の不思議な物語-」。

またツリーは生徒一人一人によって平和へのメッセージが書かれた、約300個の2Lペットボトルで作られています。

北山ウェディングストリート クリスマスイルミネーション

Share on Facebook

北山ウェディングストリート クリスマスイルミネーション

北山ウエディングストリート(北山通り)に全長300m・10万球のシャンパンゴールドの
光で彩られます!北山のクリスマスイルミネーションは京都市内で最大級だそうです♪

またノーザンチャーチ北山教会では<聖なるベル>として願いを込めたベルを 教会のガーデンにある木に吊るすことができ、24 日の特別礼拝の際に、願いが叶うようお祈りをしてくださいます。

京都駅ビルクリスマスイルミネーション

Share on Facebook

もう紅葉シーズンも終わり、クリスマスが近づいてきましたね!!
街ゆく人々にもカップルが増えてきたような気がします♪

残念なことに京都市内はあまり有名なイルミネーションスポットが無いですが、
今年は京都駅が開業15周年を迎える記念の年ということもあ京都駅ビル
クリスマスイルミネーションも昨年と比べて変わっています。

125段の大階段にLEDを取り付け、色の変化と明滅で、京都の季節や風景、催事などを表現する
「グラフィカル・イルミネーション」が目玉です。

専称寺

Share on Facebook

この寺は、もと天台宗の末寺であったが、いまは浄土宗西山禅林寺派に属している。  
境内には醍醐三宝院の開山たる理源大師がの自作念持仏「馬頭観音」が祀られてある。
馬頭山専林寺と号し、馬頭さんの寺と呼ばれるようになった。  

また寺に所蔵する文政年間の名陶工・欽古堂亀祐の作にかかる陶墓並に象香炉は貴重なる
美術参考品として陶芸家達から珍重されている。

ご宿泊いただきましてありがとうございました!

Share on Facebook

 

2012年12月8日ご宿泊のお客様

2012年12月8日ご宿泊のお客様

この度は、ご宿泊いただきまして誠にありがとうございました!
12名様でのご宿泊は、当ゲストハウスの最高記録ですヾ(=^▽^=)ノ
手狭だったかとも思いますが、ご容赦いただきありがとうございました!

そして今朝の元気で明るい皆さまの笑顔で、ご旅行が楽しいものであった事が
伝わってきました(*^^*)
お客様の笑顔が何より嬉しく、スタッフの元気の源でもあります!

今日もだいぶ冷え込んでいましたが、また違った季節に皆さまでぜひお越しください☆
次回は、リピーター割引させていただきます!

ありがとうございました!